2012年05月25日

2012年人間ドッグ

昨年は妊娠していたため、2年ぶりの人間ドッグ。
乳がんが気になるものの、授乳中のためマンモグラフィーは受けられず、定期的に自主検診要とのこと。

腎臓の方はすっかり忘れていたのだが、超音波エコーの欄に「左腎臓 腫瘤 要精検」の文字。
一昨年の脂肪が大きくなったのかしら?いやだなぁ。


精密検査はCTらしい。画像で何が分かるんだろうか・・?
痛くなさそうで少し安心。

産まれてからこの歳まで、大病は一度も経験のないわたし。
再検査の結果もまた大丈夫なんだろうとこの時点では少しも気にしていませんでした。



posted by mizu at 00:00| Comment(0) | 腎臓がん 発見まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

2010年人間ドッグ

2年前の人間ドッグで再検査になったのは乳腺エコーのみ。
マンモグラフィー → 針生検(がんと思われる部分に針を刺し、細胞をとって検査すること)と進み
とりあえず乳がんの疑いは晴れたのでした。
当時は妊娠を望んでいた矢先のことだったので、白黒はっきりするまではもやもやした毎日でした。

一方腎臓の方は、腹部エコーの結果「左腎臓 血管筋脂肪腫 要観察」。
腎臓に脂肪がついてるってこと?
そういえば母親も数年前に、腎臓に脂肪のかたまりができて手術で腎臓をとっていた。
かなり大きくなってしまって、腎機能もなかったらしい。

少々気になるものの、とりあえず再検査ではなさそう。
遺伝かしら。。大きくならないといいなぁ
posted by mizu at 21:52| Comment(0) | 腎臓がん 発見まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。