2012年07月29日

腎臓がん・・・でもよかったこと

検診で小さいうちに早期発見できたこと。

手術すれば治ること。

いい病院を紹介してもらえたこと。

部分摘出で、腎臓を残せそうなこと。

良性腫瘍の可能性も1割くらいあること。

術後の回復も1ヶ月くらいと早いこと。

入院が10日位ですみそうなこと。

育児休暇中で、職場の心配はしなくていいこと。

育児に協力的な夫がいること。

実家、義実家のサポートも得られること。

息子くんが健康なこと




大丈夫、きっと何もかもが上手く行く。
今いる環境に感謝。







posted by mizu at 21:28| Comment(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

初めての発熱

息子くん、発熱デビューしました。

ウチの子は突発性発疹まだないな〜、やらない子もいるっていうし・・・って思っていたところ



朝、起きると異様に体が熱かったので、その日のうちに小児科を受診。

軽く脱水だったみたいで、点滴をしてもらい、抗生物質が処方されました。
解熱剤で熱を下げると、薬がきれて体温が急上昇したときにひきつけを起こす危険があるとのことで解熱剤はもらえませんでした。
十分な水分補給と要安静とのこと。

午前中8度台だった熱が、午後には9度4分まで上昇。

冷えピタも熱くなっちゃって、効いているんだか・・・

いつもは元気に部屋中をはいずりまわっているのに、愚図りっぱなしでふらふらとしている息子くん、つらそうで可哀想。。。。

翌日も同じように熱は上がり、3日目の朝にようやく熱が下がってお腹と背中にボツボツが出てきました。

突発は3〜4日熱が続くって聞いていたので、実質2日で熱が下がって安心しました。



熱が下がった後も発疹が出ている間は機嫌が悪いみたい。
病み上がりだから、つらいのかしら・・?
目の下とかくぼんじゃって、げっそりしちゃいました。



(私の)病院行く前に治りそうで良かった〜




posted by mizu at 22:40| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

がんセンターへ

梅雨明けピーカン照りの中、紹介状をもってがんセンターへ行ってきました。

手術の日程なんかも決まって、いよいよ先が見えるのかなと期待してたんですが・・・


・・・今度は東京の病院を紹介されましたパンチ


先生いわく、

・腫瘍の位置が部分切除では難しい場所である。(ここでは不可能)
・腎臓全摘出なら(ここで)できるが、まだ若いし、できれば部分切除で腎臓を残したほうがよい。



「腫瘍が良性の可能性もあるし、腎臓残せるなら残したほうがいいですよ。
          東京の病院なら、こういう症例も部分切除でやってるから」




そうか、私はすっかり癌患者モードだったけど、良性の可能性もあるんだ。
腎臓を残せるのなら、遠いからNGなんて言っていられないよなぁ。
人生先は長いし、きちんと治療しておこう。
ようやく覚悟ができてきた。



幸いなことに、義実家も、私の両親も息子くんのお世話を協力してくれるといっている。
たくさんの人がバックアップしてくれてありがたい限りだ。
私は治療するだけだから、周りの人の方が数倍も大変だろうな・・・申し訳ない。





早速、東京の病院へ予約を入れた。
次は2週間後だ。
一日がかりになるから、息子くん待ってられるかな・・


本日のお会計¥2,910−

posted by mizu at 22:50| Comment(0) | 手術まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。