2012年11月07日

術後1日目

ようやく朝が来た!
今日は朝から水分摂取開始、昼からは食事が開始になる。




採血と血圧測定をし、熱は7度台
とりあえず酸素マスクと心電図の管がとれた。
とっても不快なフットマッサージ器は歩行ができたらとれるんだって。
あと少しの辛抱だ。





体が重く、起き上がろうにも怖くて腹筋に力をいれられない。
傷口の痛みは痛み止めが効いているのでそんなに感じないが、筋肉痛が酷くなったような、何ともいえない別の痛さ。お腹の中で、ぐにゃっと大蛇が暴れるような感じ・・・



ベッドの自動リクライニングでようやっと上半身を起こす。

看護士さんに促され、水を一口飲んでみるといきなり吐き気がし、即もどしてしまった。

その後もなかなか吐き気がおさまらず、吐き気止めの点滴をしてもらう。

どうやら背中のカテーテルから入れる痛み止めの副作用で吐き気が起きるらしい。
痛み止めは薬を飲むことにし、カテーテルの管はクリップで止められてしまった。





10時  初歩行

トイレまで50mくらい?(けっこう遠い)
全然歩けないのかと思いきや、痛み止めが効いている限りはなんとかなりそうだ。
産後の初歩行の方がつらかったかな。


その後、やっと足の機械がはずれる。
夜中にかきむしったらしく、太腿の皮がむけてただれてしまった。





続けてレントゲンを撮ってくるように言われる。
病室は9階、レントゲン室は1階
ちょっと遠いけど、頑張ってみよう。


エレベータを少し待ち、1階に着いたところでなんとなく痛みが増してきたような気がする。
さっき止められた薬が切れたのだろうか・・・
レントゲン室まであと少し、でも気分が悪くなってきたような・・・ダメかも・・

・・と、近くを通りかかった看護士さんが声をかけてくれた。
レントゲンは中断、車椅子で病室へ戻ることになった。

服用した痛み止め薬はほとんど効かず、その後2時間ほど寝返りも打てないほどの痛みと戦う。
背中からの痛み止めを再開してもらうことにする。







昼食  5部粥

息子くんの離乳食みたいだ。
食欲もなし、また吐くかもという恐怖感で殆ど食べれず。



午後

今度は車椅子でレントゲン撮影へ。





夕食  7部粥

あまり食欲がない。




午後は痛み止め、吐き気止めがよく聞いたので、洗面などできるだけ立ち上がるようにした。
















posted by mizu at 00:00| Comment(0) | 入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。