2012年06月28日

腎臓 精密検査(CT)結果 その1

息子くんを義実家へ預け、クリニック再訪。


私は育児のことで頭がいっぱい。
なかなか進まない離乳食のこと、便秘のこと、ここ数ヶ月続いている夜泣き・・・
結果を心配する余地はなく、当然いい結果をもらってサクッと帰るつもりでいた。

呼ばれるなり医師が
「ご家族は・・?」  

「主人がいますが。」
なんでいきなりその質問?

「お子さんは?」
なんだこの展開は〜〜

「10ヶ月ですけど・・」

「じゃあまだ大変だねぇ」
大変って何が?


彼は軽くため息をつく(ように見えた)とCTの画像についての説明が始まった。


説明によると、私の腎臓には3センチの腫瘍ができているとのこと。
一昨年、要観察だった 腎血管筋脂肪腫 とは別にできたものらしい。

造影剤を注入した画像でみると、腫瘍の部分が黒く浮かび上がっていた。
血液の流れが腫瘍を避けているんだそうな。

「腫瘍っていっても悪性か良性か、まだ分からないんですよね?」

「そうなんだけど、一昨年はなかったのに今回の検査で3センチにもなっているからね。良性である可能性は低いなぁ・・なんともいえないけど」

とまぁ歯切れの悪い説明。
藁にもすがりたい気分なのに、全然使えないじゃないのぉ・・


場合によっては治療が必要とのことで、他の病院に紹介状を書いてもらうことになった。
(このクリニックは人間ドッグ専門なので治療は行っていないのです)


posted by mizu at 00:00| Comment(0) | 腎臓がん 発見まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。