2012年07月17日

がんセンターへ

梅雨明けピーカン照りの中、紹介状をもってがんセンターへ行ってきました。

手術の日程なんかも決まって、いよいよ先が見えるのかなと期待してたんですが・・・


・・・今度は東京の病院を紹介されましたパンチ


先生いわく、

・腫瘍の位置が部分切除では難しい場所である。(ここでは不可能)
・腎臓全摘出なら(ここで)できるが、まだ若いし、できれば部分切除で腎臓を残したほうがよい。



「腫瘍が良性の可能性もあるし、腎臓残せるなら残したほうがいいですよ。
          東京の病院なら、こういう症例も部分切除でやってるから」




そうか、私はすっかり癌患者モードだったけど、良性の可能性もあるんだ。
腎臓を残せるのなら、遠いからNGなんて言っていられないよなぁ。
人生先は長いし、きちんと治療しておこう。
ようやく覚悟ができてきた。



幸いなことに、義実家も、私の両親も息子くんのお世話を協力してくれるといっている。
たくさんの人がバックアップしてくれてありがたい限りだ。
私は治療するだけだから、周りの人の方が数倍も大変だろうな・・・申し訳ない。





早速、東京の病院へ予約を入れた。
次は2週間後だ。
一日がかりになるから、息子くん待ってられるかな・・


本日のお会計¥2,910−

posted by mizu at 22:50| Comment(0) | 手術まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。