2013年06月10日

人間ドッグ2013

今年も早速受けてきました、人間ドッグ。

勤務先の近くの健康診断専門のクリニックで、実力は疑わしいところなのだが
行きやすい場所なのでもう10年近く通っている。

検査技師さんも当たり外れが激しく、マンモは激痛だったし、採血でも気分が悪くなって
しまったこと数回。
そろそろ胃カメラにしたほうがいいと思うのだが、恐ろしくてなかなか踏み出せず。
バリウムもイヤなんだけどね。

1年ぶりにこのクリニックを訪れて、去年のことがよみがえってきた。
再検査結果を告げられて、顔面蒼白でヨロヨロになりながら家まで帰ったっけなぁ・・・


腹部エコーをしながら看護師さんに
「去年手術なさって、結果はどうだったんですか?」と聞かれ

「良性でした」
と冷静に応えるも、

(アンタんとこの医師が「悪性かも」って言ったんじゃないのよ〜〜)


と内心反論してみた。

その夜は、幸運にもSOLAさんのブログを見つけることができたので
私の不安な気持ちは大分軽くなったのだけれど。



今年の人間ドッグでは、幸いひっかかる所はなかった。
でも歳を重ねるごとに、身体にガタがきていると感じることが増えた。

自分の身体、壊れないように大切にしよう。




posted by mizu at 00:00| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間ドッグ お疲れ様でした!

こちらも異常なしで良かったです。
しかし、人間ドッグを受けるというのは大切なんだと改めて思いますね。エコーまですることが大切なのかなぁ?私の会社での健康診断は、本当に基本健康診断なのでエコーまではありません。(パートなので検査内容も一番簡単なもののみ)
尿検査、血圧、聴力、視力、血液検査、心電図、胸部レントゲン、体重、身長、腹部測定(メタボ検診)だけなんですよ。

腎臓癌などは、血液検査では反応が出ませんから
健康診断を受けていても意味がないのです。
エコーあたりまで検査があるといいですね。

年を重ねていくと身体は やっぱりアレコレと悪いところが出てくるので注意が必要ですね。
mizuさんは、子供さんの為にも元気でいなくちゃ!

昨年の悪夢、今年は(^0^)ニッコリ笑顔で終えることができて何よりでしたね。
Posted by SORA at 2013年06月23日 20:38
SOLAさん、ありがとう〜

そうですね、腎腫瘍などはエコーじゃないと発見できないから私にとってはよかったと思います。自覚症状がでるころまで放置だと、腎摘出になってしまいますからね。
(私の母親はやはりエコーで発見、でも腫瘍が大きくなりすぎていて片腎になってしまいました)

エコーで発見できる病気って他に何があるのかな? 一旦エコーでひっかかたりすると、やはりあった方が安心だなとは思います。

今年は基礎体力UPが課題です!
お互い頑張りましょうね^^
Posted by mizu at 2013年06月25日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。